鶴齢 純米大吟醸1st 特別版 鶴首(袋取り)

鶴齢 純米大吟醸1st 特別版 鶴首(袋取り)

口コミ・レビュー

レビュー数 1
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

口当たりは濃厚で柔らかく、ほどよい甘みとふくよかな香りが口の中で広がります。
余韻もしっかりめ。

鶴齢 純米大吟醸1st 特別版 鶴首(袋取り)

・分類:純米大吟醸酒

・画像
(参照:青木酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:青木酒造株式会社)

「鶴齢 純米大吟醸」は、新潟県産の酒米「越淡麗」を使用した30%精米の純米大吟醸です。
2007年から10年の歳月をかけ、マイナス5℃の環境下で熟成させたこの1本は、創業300周年を迎えた青木酒造がいま考えうる最高の酒質を目指したもの。
雑味なく澄み切った味わいと柔らかい飲み口が特徴です。

また、この記念酒のボトルデザインをクリエイティブディレクター佐藤可士和さんが手掛けました。
彼の手によって一本一本絵付けされた有田焼による記念ボトルは、それぞれが異なる表情をもつこの世にふたつとない作品。
300周年を祝うに相応しい銘酒がここに誕生しました。

醪(もろみ)を1袋20リットルほどの酒袋に入れて積み、そこから滴り落ちる良質な部分のみを使用する「袋取り」という特別な方法で搾られた特別酒。
鶴首のように長いアシンメトリーの酒瓶は、まるでオブジェのような佇まいです。

自身の瓶が確認できる写真集つき(全108ページ)

地区:中越
販売時期:
精米歩合:30%
原料米:越淡麗
アルコール度:17度
日本酒度:
酸度:

蔵元情報

・蔵元名:青木酒造株式会社
・代表銘柄:鶴齢(かくれい)
・住所:新潟県南魚沼市塩沢1214
・創業:西暦1717年
・蔵元からのPR:日本酒造りに最適な冬期間に仕込み、雪の恵みと越後杜氏の伝統の技を取り入れた正統蔵

蔵元おすすめ商品

牧之

年一回の限定品牧之は厳寒の酒造で豊富な名水と選びぬかれた酒米、そして越後杜氏の技とで造り上げた酒の正統です。

雪男

軟水仕込を生かした、淡麗辛口のお酒です。熱燗にもお薦めのお酒です。すっきり切れのあるタイプのお酒です。

鶴齢 純米吟醸

米本来の味を重視しながらも、軽くソフトに仕上げ飲み飽きしない純米酒。
ほのかな香りと優しいふくらみのある旨味が調和した1本です。

鶴齢 純米大吟醸1st 特別版 鶴首(袋取り)の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『鶴齢 純米大吟醸1st 特別版 鶴首(袋取り)』は、やや甘口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。