「生貯蔵酒」とは?

生貯蔵酒とは生のまま貯蔵し、出荷前に一度だけ火入れを行う日本酒です。
生の状態で貯蔵するため、生酒に近いフレッシュさを楽しめます。
生酒と比べて品質は劣化しにくいですが、二回火入れのお酒よりは変化が早いため、冷蔵保存がおすすめです。

Posted by sake