吉乃川 新潟県長岡市

吉乃川の概要

吉乃川株式会社は、新潟県長岡市の酒蔵です。

代表的な銘柄は『吉乃川よしのがわ』です。

吉乃川の歴史

醸し続けて四七〇年。

吉乃川は戦国の世、天文一七年創業の酒蔵です。
越後の虎、上杉謙信活躍の頃より伝統を守り、越後の良酒を四七〇年変わらず醸してきました。
しかしただ同じ事をして来たわけではありません。チャレンジの四七〇年でした。変わらないためにチャレンジする。
それが吉乃川です。

醸造の町 長岡摂田屋

大名が、庶民が、江戸に向かった旧三国街道が社内を貫く吉乃川。
天領として、農業・醸造が優遇された長岡摂田屋には、酒、味噌等の醸造業者が古くから軒を連ねていました。
この街道沿いから、変わらぬ価値をつくり続ける、伝え続けるそれが吉乃川の価値であると私達は考えます。

「和泉屋」の「天下甘露泉」

吉乃川の仕込水は、敷地内の地下深くから湧き出る日本一の大河、信濃川の伏流水です。
「天下甘露泉」と呼ばれるその水は、ミネラルをバランスよく含む軟水。
飲み飽きしない、さらりとした酒質の吉乃川を醸し出します。
ちなみに吉乃川の屋号は「和泉屋」です。

新潟の米、蔵人の米

酒どころ新潟の酒蔵である吉乃川は米どころ新潟の米を原料米に使っています。
さらに、吉乃川は、蔵人が栽培した「蔵人栽培米」を使って酒を造っています。
夏は米作り、冬はその米で酒造りという古からの合理的なサイクルを今も変わらず繰り返しています。

いつものうまい酒

吉乃川は昭和三〇年代から「大型仕込み」に取り組んで来ました。
大型仕込みに否定的な声が大きい時代でした。その中でチャレンジしたのは、上質かつ安定した酒質のお求めやすい酒、「いつものうまい酒」を造るためです。
それは「特別なうまい酒」を造るのと同様に高い技術と努力が必要です。

新しい力を

吉乃川は四七〇年の歴史の中で引き継がれ、洗練されてきた技にその時々の若い力と新しい発想を取り込む事で酒造りを前に進めてきました。
現在も、若く新しい力が未来の吉乃川づくりにのためにチャレンジを続けています。

つづく

吉乃川はつづいて行きます。
酒造りをつづけます。
チャレンジをつづけます。
明日の、未来の人たちが今日と同じように楽しくお酒を飲む事が出来るように、吉乃川はつづいて行くのです。

吉乃川のアクセスと駐車場

JR長岡駅より車で12分
JR宮内駅より徒歩で8分

【駐車場】
40台(無料)※醸蔵向かいの「市営摂田屋駐車場」をご利用ください。(9:00~17:00)

吉乃川の住所と電話番号

吉乃川株式会社

〒940-1105
新潟県長岡市摂田屋4丁目8番12号

TEL:0258-35-3000
FAX:0258-36-1107

吉乃川の見学

創業1548年、長岡摂田屋にある「吉乃川」の敷地内に、2019年10月「吉乃川 酒ミュージアム『醸蔵(じょうぐら)』」が誕生しました。建物は、大正時代に建設された築約100年となる倉庫「常倉(じょうぐら)」(国登録有形文化財)を改装したもので、かつては酒の瓶詰作業が行われていました。天井に鉄骨が三角形で組まれた「トラス工法」が特長です。

「醸蔵」では、吉乃川の定番のお酒やここだけで飲める特別なお酒も味わえる「SAKEバー」や、醸蔵限定販売のお酒も扱う「売店」のほか、映像やデジタル技術も用いて酒造りや歴史について紹介する「展示スペース」など、まさにお客様と吉乃川との関係を「醸していく」施設となります。また、2020年の春からは施設内でクラフトビールの提供も開始します。
お客様に幅広くお酒の愉しさを体感して頂ける施設、吉乃川の「醸蔵」に是非お越しください!

  • 売店
    • 吉乃川の定番のお酒はもちろん、季節限定酒や、醸蔵限定販売のお酒も。
      また、吉乃川と地元企業のコラボ商品やグッズなども取り揃えております。
      日常用や贈答用まで幅広くご利用ください。
  • SAKEバー
    • 吉乃川のお酒が楽しめる立ち飲みスタイルのバー。
      8種類の日本酒が800円で楽しめます(30分、フリーテイスティング)。
      また、別途有料で醸蔵だけで飲める特別なお酒もございます。
  • 展示
    • 吉乃川の歴史や、酒造りについて知ることができるコーナーです。
      また、昔のポスターやラベルなども展示。
      さらに、大型プロジェクターによる映像や、デジタルサイネージでの「酒造り体験ゲーム」も。
      お子様でもお楽しみいただけます。
  • 各種セミナー
    • 施設の2階にある、イベント時にご利用いただけるスペースです。
      蔵元による日本酒講座や、料理と日本酒を楽しむ会、その他文化的なセミナー・イベントを各種催してまいります。

施設概要

営業時間午前9時30分〜午後4時30分
定休日火曜日・年末年始(ただし、火曜が祝日の場合は翌水曜がお休みとなります。)
予約不要 ※ただし、10名以上でお越しの際はご予約ください。
入館料無料 ※試飲等有料のものもございます。
駐車場40台(無料)※醸蔵向かいの「市営摂田屋駐車場」をご利用ください。(9:00~17:00)
住所新潟県長岡市摂田屋4-8-12(吉乃川敷地内)

お問い合せ・ご予約

吉乃川コミュニケーション株式会社

(電話)0258-77-9910
(FAX)0258-77-9911
(Mail)info-johgura@yoshi1548.jp

吉乃川のホームページ

吉乃川の通販・オンラインショップ

吉乃川の純米吟醸酒

吉乃川の特別純米酒

吉乃川の大吟醸酒

吉乃川の特別本醸造酒

吉乃川の生貯蔵酒

吉乃川の生詰酒

吉乃川のにごり酒

Posted by 新潟の地酒