玉川酒造 新潟県魚沼市

玉川酒造の概要

玉川酒造株式会社は、新潟県魚沼市の酒蔵です。

代表的な銘柄は『魚沼玉風味うおぬまたまふうみ』です。

玉川酒造の歴史

寛文13年(1673年)第四代将軍徳川家綱公の時代より酒造りを続け、平成元年には”酒蔵見学 越後ゆきくら館”が誕生いたしました。酒蔵見学コースでは酒造りや貯蔵の方法、日本酒の歴史の紹介などを行っております。試飲コーナーでは代表銘柄である玉風味の他に、スパークリング大吟醸や高アルコール度日本酒のリキュール”えちごさむらい越後武士”、また口当たりの良い純米酒”越乃雪蔵”目黒五郎助”など10種類の日本酒をお試しいただけます。その他にも、日本酒を材料にした美白と保湿に良い”ゆきくら化粧品”もご用意しております。玉川酒造は「日本酒を通して健康に楽しく」をテーマにしています。豪快なひと筆文字の玉をあしらった玉風味のレッテルには、「円い風味」と「円満」「円座」の意味をこめています。

玉川酒造のアクセスと駐車場

車でお越しの方へ

高速道路関越自動車道小出ICを下車し、国道17号交差点に出ます。
交差点を右折し新潟市方面へ向かいます。
途中、右手に国道252号に右折する分岐道路があり、その道を会津方面へ約20分。
やがて須原地区(須原駅)を通過し、1分ほどのところに左折する道路あり。

電車・バスでお越しの方へ

上越新幹線浦佐駅乗換え → 上越線小出駅乗換え → 只見線須原駅下車徒歩5分

【駐車場】
バス6台 乗用車12台 (無料)

玉川酒造の住所と電話番号

玉川酒造株式会社

〒946-0216
新潟県魚沼市須原1643

代表番号:025-797-2017
お買い物受付番号:025-797-2777
FAX番号:025-797-2346

玉川酒造の見学

お一人様からご案内します。

日本屈指の豪雪と知られる当地で、冬の雪を大切に保管利用した新しい貯蔵庫。
天然の雪を特殊なシートで覆い、年間を通して大吟醸を低温貯蔵することができます。

全国で唯一見学できるゆきくらです。

見学コース(15分程度)

  • 営業時間/午前9時~午後4時
  • 休日:1月1日(元旦)、他不定期の為、お電話にてお問い合わせ下さい。
  • TEL:025-797-2777
  • 見学無料
  • 駐車場 バス6台 乗用車 12台
  • 案内からお帰りまで30分程度でご覧になれます。

玉川酒造のホームページ

玉川酒造の通販・オンラインショップ

Posted by 新潟の地酒