「生詰酒」とは?

生詰酒とは貯蔵前に一度火入れを行い、出荷前の火入れを行わない日本酒です。
適度なフレッシュさに加え、生酒と比べてまろやかで穏やかな酒質になります。

生詰酒の一つとして、冬から春にかけて搾ったお酒を火入れし、秋まで貯蔵し熟成させた「ひやおろし」「秋あがり」があります。
ひと夏を越えて熟成されたこのお酒はなめらかでとろみがあり、丸みや深みの増した味わいになります。

生詰と生貯蔵の味の違いは?ココに差がある

生詰の日本酒のおいしい飲み方伝授します!

生詰の日本酒の賞味期限と保存方法教えます

生詰の「ひやおろし」味わいの口コミをまとめました

生詰の日本酒 今回のオススメはこちらから!

Posted by sake