舞鶴 鼓 純米吟醸

舞鶴 鼓 純米吟醸

口コミ・レビュー

レビュー数 1
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

口当たりはどっしりとした重量感があります。
甘味と酸味があり、深い旨味を楽しめます。

舞鶴 鼓 純米吟醸

・分類:純米吟醸酒

・画像
(参照:酒やハレトケ)

商品説明・特徴など

(参照:酒やハレトケ)

大吟醸並みに一本〆を精米し、ふんわり穀物の香りと甘やかな吟醸香が混在し、のどごし軽やかなアタックとかすかな甘味を感じるマイルドな味わいが広がり、後からじんわりと旨味とコクが追いかけてくる。

酸は低めですが、すっきり小気味よいキレ感を感じます。

脂ののった魚や肉のたたきなどとも相性が良く、洋食・中華系の料理にも丁度良いしっかりさ!

地区:中越
販売時期:通年販売
精米歩合:48%
原料米:一本〆
アルコール度:17〜18度
日本酒度:-3
酸度:1.4

蔵元情報

・蔵元名:恩田酒造株式会社
・代表銘柄:舞鶴鼓(まいつるつづみ)
・住所:新潟県長岡市六日市町1330番地
・創業:西暦1875年
・蔵元からのPR:舞鶴鼓の原料米は自社田で、また精米は自家精米にて、米にこだわり旨味のある酒を醸しております。
 あったてんがのう むかしむかしから うんめい酒が 越後に あったてんがのう。

蔵元おすすめ商品

舞鶴鼓 純米大吟醸

純米酒の甘みと吟醸酒のきれいな味わいをもった酒です。常温でふくらみを味わって下さい。

舞鶴鼓 吟醸古酒

寒時期に伝統の手造りで醸した吟醸酒を長期熟成した酒です。
古酒特有の香り、コクともにまろやかになっております。冷またはロックでお楽しみ下さい。

舞鶴 鼓 純米吟醸の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『舞鶴 鼓 純米吟醸』は、やや甘口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。