想天坊 越後高嶺錦 純米吟醸 ひやおろし

想天坊 越後高嶺錦 純米吟醸 ひやおろし

口コミ・レビュー

レビュー数 1
5
100%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

いろんなお酒を飲みましたが、その中でも特に飲みやすいお酒でした。
気を付けないと止まりません。

想天坊 越後高嶺錦 純米吟醸 ひやおろし

・分類:純米吟醸酒 生詰酒

・画像
(参照:河忠酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:河忠酒造株式会社)

酒造好適米「高嶺錦」を全量使用して醸した純米吟醸原酒を生詰で蔵出し致します。
熟成された高嶺錦のやわらかでふくらみのある旨みをお楽しみ下さい。

地区:中越
販売時期:9月頃
精米歩合:58%
原料米:高嶺錦
アルコール度:17度
日本酒度:±0
酸度:1.7

蔵元情報

・蔵元名:河忠酒造株式会社
・代表銘柄:想天坊(そうてんぼう)
・住所:新潟県長岡市脇野町1677番地
・創業:西暦1765年
・蔵元からのPR:「想天坊」の名は蔵の地元三島の昔話に出てくる伝説の山の名前から採りました。
 この名は天(天候、自然)を思う坊(人、町)という意味にも解釈できるので、「蔵人の想いと天の恵みで醸した酒」というメッセージを込めています。

蔵元おすすめ商品

想天坊 大辛口 普通酒

定番の辛口酒。日本酒度+10の大辛口の中に旨みを追求。常温では柔らかさときれいな旨み、冷やすとスッキリとした印象に。

想天坊 外伝 辛口純米酒

純米の新しい味わいを表現した意欲作。日本酒度+10だが、ただ辛いだけでない純米酒を目指した。すっきりとしてキレがあり、食事の邪魔をしない。

想天坊 高嶺錦 純米吟醸

地元産「たかね錦」使用。吟醸造りならではの雑味の少ないきれいな味わいで、純米のコクと旨みを堪能できる。

想天坊 越後高嶺錦 純米吟醸 ひやおろしの飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『想天坊 越後高嶺錦 純米吟醸 ひやおろし』は、やや辛口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。