白龍酒造 新潟県阿賀野市

白龍酒造の概要

白龍酒造株式会社は、新潟県阿賀野市の酒蔵です。

代表的な銘柄は『白龍はくりゅう』です。

白龍酒造の歴史

創業は江戸時代の1839年(天保十年)、越後の酒造業者は地主の開業が多い中、当家は北前船でにぎわう湊町新潟で北海道と交易する回船問屋から分家し、当時の北海道で必要としている新潟からの主要物産である酒を製造する酒造業を開業しました。
船にかかわる家業に携わってきた末裔として、海の神様をあらわす“龍”の文字を入れ、この地での繁栄を祈って「白龍酒造」と名づけました。
以来180余年に渡って日本酒を造り続けています。
毎日越後杜氏を筆頭に、蔵人たちが心を込めて、淡麗辛口の新潟清酒を丹精込めて造っています。

白龍が酒製造地として定めた旧水原町(すいばらまち、現在市町村合併により新潟県阿賀野市)は、遠くに飯豊連峰を望む、阿賀水系に連なる福島潟の水郷地帯に位置し、その豊かな水の恩恵を酒造りに最適な「酒米」という形で受けてきました。 阿賀の流れがとうとうと越後平野の大地を潤し、秋には一面に金色の稲穂の情景が広がる米どころの穀倉地帯でもあります。
また、江戸時代には幕府の天領で「越後府」が置かれ、明治維新後、廃藩置県の際には新潟県の前身である水原県として県庁の置かれた歴史と伝統のある町でもあり、冬には北からの使者「白鳥」がシベリアから渡来し、越冬する瓢湖(ひょうこ)がある町としても有名です。 「水」と「米」、そして「雪国」という、酒造りに適した気候風土を持つ土地です。

白龍酒造のアクセスと駐車場

●JR羽越本線「水原駅」より車で1分
●磐越自動車道「新津IC」または「安田IC」より車で10分

【駐車場】
無し

白龍酒造の住所と電話番号

白龍酒造株式会社

〒959-2025 
新潟県阿賀野市岡山町3-7
TEL:0250-62-2222 FAX:0250-62-2942

白龍酒造の見学

酒蔵見学は受け付けておりません。

白龍酒造のホームページ

白龍酒造の通販・オンラインショップ

Posted by 新潟の地酒