「冷や(常温)」とは?

おおよそ20℃~25℃の日本酒が常温に分類されます。「冷や」がこれにあたります。

常温と一言でいえば簡単ですが、冷たくもなくぬるくもないちょうど良い温度で飲むのは意外と難しいものです。
季節によって気温が大きく異なる場合は、温度調整が必要になります。保管場所にも気を配りましょう。

甘味や酸味、旨味に苦味など、日本酒本来の味わいが最も現れる温度です。利き酒を行う際も、この温度で飲まれることが多いです。

Posted by sake