「酵母」とは?

酵母とはカビの仲間で、菌類の一種です。
発酵食品が発酵するためには酵母が必須です。酵母は数多くの種類があり、漬物やパン、醤油の発酵など、用途に合わせて使い分けられます。
なかでも日本酒造りに使われる酵母のことを清酒酵母といいます。

酵母は目に見えない微生物です。生きていくためには食べるものが必要になりますが、酵母の食料となるものが糖分です。
アルコール発酵は、この糖分を酵母が餌にする際に、アルコールを発生させることで起きます。

また、酵母が糖分を食べてアルコールを生成する際に、日本酒ならではの香りのもととなる成分も同時に発生させます。
酵母の種類や個性によって、出来上がる日本酒の香りや味わいはさまざまに変化します。

Posted by sake