「酸度」とは?

日本酒の味わいを数値化したものの1つに、酸度というものがあります。
酸度とは、日本酒の旨味のもとである有機酸の量を表しており、味の濃淡などが分かります。

現在、日本酒の酸度の平均値は1.3~1.5で、これより高いほど濃醇に、低いほど淡麗に感じる傾向があります。

酸度だけでは味わいを正確に表すことは難しいですが、他の要素と組み合わせて考えることで大まかに日本酒の味わいを想像することができます。
例として日本酒度が同じであれば、酸度の高い日本酒のほうが辛口に感じ、酸度の低い日本酒は甘口に感じます。

Posted by sake