塩川酒造 新潟県新潟市

塩川酒造の概要

塩川酒造株式会社は、新潟県新潟市の酒蔵です。

代表的な銘柄は『こしせき』です。

塩川酒造の歴史

大正元年、肩書地に於いて創醸。当蔵元のある内野町は新潟市の西に位置し、新潟大学の街としても知られています。

古来より信濃川の伏流水が豊かで、良質な水に恵まれた土地です。信濃川の支流である西川と江戸時代に人力で掘削された新川の立体交差が一望でき、豊かな穀倉地帯が築かれてきた歴史を感じることができます。

仕込蔵は昔ながらの土蔵倉で、四季の温度差も少なく酒造りに適した環境となっております。仕込みタンク25基には自動冷却装置を施し、醪の発酵管理はもとより貯蔵酒も徹底した温度管理をしております。

酒造りへのこだわり

仕込みタンクは650Lから6500Lまでサイズを使用し、白米150kgから1600kgまでの仕込み規模にて、大吟醸から普通酒まで全ての商品に対してきめ細かな温度管理が出来る体制になっています。基本となる味わいは数値的には辛口でも日本酒本来の旨さを感じることが出来る、淡麗にして旨口の切れの良い酒質を目差しています。

地酒を世界中の方々に親しんで頂くため、新たな日本酒の開発や海外での現地製造にも積極的に取り組んでいます。

塩川酒造のアクセスと駐車場

JR越後線「内野駅」より徒歩で5分
北陸自動車道「新潟西IC」より車で10分

【駐車場】
普通車:5台

塩川酒造の住所と電話番号

塩川酒造株式会社

〒950-2112
新潟県新潟市西区内野町662

TEL:025-262-2039
FAX:025-261-3262

塩川酒造の見学

●受付時期:5月~9月(金曜日のみ)
●受付時間:10時~11時、13時~15時
●見学所要時間:要相談
●受入人数:6名
●予約:要事前申込
TEL:025-262-2039

塩川酒造のホームページ

塩川酒造の通販・オンラインショップ

直販店はありません。

Posted by 新潟の地酒