宝山酒造 新潟県新潟市

宝山酒造の概要

宝山酒造株式会社は、新潟県新潟市の酒蔵です。

代表的な銘柄は『宝山たからやま』です。

宝山酒造の歴史

宝山酒造は明治18年創業、私で四代目の小さな酒蔵です。
私たちは創業以来、心を込めた手造りの日本酒をお客様にお届けするために、規模を大きくすることなく今日に至っております。

私たちがお届けする日本酒は、新鮮な日本酒です。
今から30年ほど前、私がこの蔵に帰ってきた時の話です。それまで関東で暮らしていた私は近くの酒屋で買った日本酒をうまいと思って飲んでいましたので、4代目として蔵を継ぎ、初めて出来立ての新鮮な日本酒を口にした時、「梨のように甘く爽やかな香り」と「純粋で繊細な旨味」に心底驚きました。あの感動は今でも忘れる事ができません。

日本酒は、四季を通して香りや旨味が変化する生き物です。生きている日本酒には最高の飲みごろがあり、本当の旨さを味わうには鮮度がとても重要なのです。
私は「あのときの驚きと感動をあなたにお伝えしたい。」「日本酒が持っている本来の魅力をあなたにお伝えしたい。」この一心で、どこよりも新鮮な日本酒を酒蔵から直接お届けしています。
あなたが本当の日本酒の魅力に出逢い、今まで体験したことのない感動を味わいたいとお考えであれば、どうぞ私たちのお客様になってください。絶対に後悔はさせません。

私たちがお届けする日本酒で、ご家族、ご友人と楽しく豊かな時間をお過ごしいただきたい。
この想いで、これからも日本酒造りに取り組んでまいります。

宝山酒造 四代目蔵元 渡邉誠志

宝山酒造のアクセスと駐車場

JR越後線「岩室駅」より車で10分
JR越後線「吉田駅」より車で10分
JR弥彦線「弥彦駅」より車で5分
北陸自動車道「巻潟東IC」より車で25分

【駐車場】
普通車:20台
大型車:バス4台

宝山酒造の住所と電話番号

宝山酒造株式会社

〒953-0141
新潟県新潟市西蒲区石瀬1380

TEL:0256-82-2003
FAX:0256-82-2697

宝山酒造の見学

私たちの小さな酒蔵には年間1万6千人ものお客様が全国からお見えになります。

なぜ毎年のように遠い所から時間をかけて来てくださるのか。私たちは酒蔵を無料公開し、酒造りの様子を見学した後、お話をしながら新鮮な日本酒を試飲していただくからです。

イチゴ狩りや山菜採り、栗拾いに行き、農家の方のお話を聞きながら収穫作業を体験することで、普段とはまるで違う感情で味わうことができたという経験はありませんでしたか?
酒蔵見学も同じです。実際に見て、日本酒が出来るまでのエピソードや裏話を聞きながら試飲をすることで、日本酒に対する新しい価値観が生まれるのです。特に日本酒好きの方にとっては最高に贅沢なひとときです。私たちの蔵に来ていただくと

  • 蔵人のみ出入りを許された昔ながらの土蔵にあなたも足を踏み入れる事ができる。
  • 資料館ではなく、実際に酒が仕込まれているナマの現場を見ることができる。
  • 流通前の新鮮な酒を試飲しながら、蔵元と思う存分話ができる。
  • 店頭に並ぶことのない、お馴染みさんだけの幻の酒まで味わうことができる。
  • 蔵元のみぞ知る日本酒の楽しみ方をこっそり教えてもらえる。

あなたにとってこの酒蔵見学が新たな日本酒との出逢いのきっかけになることでしょう。

ご参加お待ちしております。
お申し込みは今すぐ。TEL:0256-82-2003(受付9:00-18:00)

住所〒953-0141 新潟県新潟市西蒲区石瀬1380
見学受付時間午前の部 9:00~11:30
午後の部 13:00~16:30
TEL0256-82-2003
FAX0256-82-2697
交通JR 岩室駅下車、タクシーのご利用で約10分
 巻潟東インターより約25分。駐車場あり

宝山酒造のホームページ

宝山酒造の通販・オンラインショップ

宝山酒造の純米吟醸酒

宝山酒造の特別純米酒

宝山酒造の大吟醸酒

宝山酒造の吟醸酒

宝山酒造の本醸造酒

宝山酒造の特別本醸造酒

宝山酒造の普通酒

宝山酒造の生貯蔵酒

宝山酒造の生詰酒

宝山酒造の原酒

Posted by 新潟の地酒