鮎正宗 シダーカスク

鮎正宗 シダーカスク

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

鮎正宗あゆまさむね シダーカスク

・分類:純米酒 樽酒

・画像
(参照:酒らぼ)

商品説明・特徴など

(参照:酒らぼ)

「鮎正宗シダーカスク」とは?
蔵元自慢の純米酒を、杉樽に入れ貯蔵。 このお酒のコンセプトは、 「熱くなる時期、爽やかな木の香りで、楽しむ日本酒」。

シダー=Cedar=杉 カスク=Cask=樽

樽酒は木香がつきすぎるとキツさに変容してしまいます。 そうならないよう、蔵元にしっかり状態を確認してもらいながら、
ちょうどよく心地よい香りがついた段階で樽から取り出します。

ふわり漂う香りで、美味しい日本酒をさらに深く味わえること間違いなし。
「森林浴できる、日本酒」。

地区:上越
販売時期:夏季
精米歩合:65%
原料米:五百万石・こしいぶき
アルコール度:15度
日本酒度:-4
酸度:1.5

蔵元情報

・蔵元名:鮎正宗酒造株式会社
・代表銘柄:鮎正宗(あゆまさむね)
・住所:新潟県妙高市大字猿橋636番地
・創業:西暦1875年
・蔵元からのPR:

蔵元おすすめ商品

特別本醸造 鮎正宗

特別本醸造 鮎正宗

鮎正宗酒造を代表するお酒で飲み方として冷や、常温、お燗酒にも適した幅のある酒質を持ったお酒です。
飲み口がやわらかくお燗をしていただくと味わいがより広がります。当社の仕込み水と造りの特徴が良く出た軽い甘さとキレの良さが特徴のお酒です。

純米酒 鮎正宗

純米酒 鮎正宗

鮎正宗 純米酒は、 純米酒らしいコクのある味わいとやわらかな口当たりが楽しめる1本です。
冷酒、お燗酒ともにお勧めです。

鮎正宗 スイートフィッシュ ブルーラベル

鮎正宗 スイートフィッシュ ブルーラベル

シャンパン製法で造られた、清涼感あふれるフルーティーな味わいの発泡清酒です。ほのかな甘さと、酸味のある爽やかな口当たり、そしてきめ細かな泡が織りなすハーモニーを楽しめます。

鮎正宗 シダーカスクの飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『鮎正宗 シダーカスク』は、甘口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。


楽天検索 »»» 鮎正宗 シダーカスク