長期雪中貯蔵 大吟醸原酒 越後ゆきくら

長期雪中貯蔵 大吟醸原酒 越後ゆきくら

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

長期雪中貯蔵 大吟醸原酒 越後ゆきくら

・分類 大吟醸酒 原酒

・画像
(参照:玉川酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:玉川酒造株式会社)

・小千谷杜氏組合主催 第55回 自醸清酒品評会 小千谷新聞社賞受賞

・ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013 2014 2015 大吟醸酒部門 3年連続金賞受賞

・平成22酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞

万年雪の雪中貯蔵庫でゆっくりと熟成させた大吟譲原酒です。
湿度90%、温度約2度の雪の中で眠ったお酒は、新酒の香りを残したまま柔らかく熟成を深めます。
使用米には山田錦(精米歩合40%)を100%使用。
越後ゆきくらは酒本来の芳醇馥郁とした風味の味わえる最も贅を極めたお酒です。

平成元年より大吟醸原酒を雪中貯蔵しております。平成元年度産から今年の大吟醸まで、年ごとの味の違いをお楽しみいただけます。

平成2年 長期の熟成により重厚で味わい深く、香りとのバランスが良い
平成3年 軽快でとてもやわらかく丸みのあり、キレの良さも特徴的です
平成4年 雪中酒の中では爽やかな味わいで、日本料理との相性は特に良い
平成5年 濃醇な味わいが特徴的で、濃い味の料理との相性は抜群です
平成6年 長期貯蔵による熟成香が有り、辛口であり軽快な個性的なお酒
平成9年 若干の熟成香が心地よく、軽快で味のバランスがとても良いお酒
平成10年 吟譲香が広がり、白ワインのような感覚で楽しめます
平成11年 やや酸味のある、すっきりとした味わい。シチューなど肉料理との相性が良い
平成15年 味に丸みがあり、ふくよかな吟譲香が広がります。杜氏一押しのお酒
平成16年 深い味わいがあり、香りも良くバランスがとても良いです。全国新酒鑑評会金賞受賞
平成17年 ほどよい熟成香と吟譲香がうまく調和しています。軽快で和食との相性が良い
平成18年 口の中に華やかな香りが広がりキレが良いお酒です
平成19年 味よりも香りの強いお酒です。口の中でふわりと広がります
平成20年 味と香りのバランスが良く、関東信越国税局 優秀賞受賞酒
平成21年 吟譲香があり酸味も強く、やわらかくなめらかな味わいです
平成23年 香りの広がりが心地よくキレも良いです。ワイングラスで飲む日本酒アワード金賞受賞
平成24年 大吟譲らしい香りと味があり、熟成による丸みがあります。
平成25年 雪中貯蔵したことでバランスが良くなり、辛口で濃い味の料理との相性が良いです。
平成27年 派手過ぎない上品な香り、熟成により口中広がる旨みとほど良い酸味が楽しめます
平成28年 ほのかな立ち香、さらりとした口当たりでキレの良い後味のお酒
平成29年 香り穏やかで、柔らかな味わい。キリリとしたキレのお酒です。

地区:中越
販売時期:通年販売
精米歩合:40%
原料米:山田錦
アルコール度:17.2度
日本酒度:+3
酸度:1.2

蔵元情報

・蔵元名:玉川酒造株式会社
・代表銘柄:魚沼玉風味(うおぬまたまふうみ)
・住所:新潟県魚沼市須原1643
・創業:西暦1673年
・蔵元からのPR:創業330年の歴史ある酒蔵です。蔵人の伝統ある秘伝の技と裏山の中腹より湧き出る雪溶け水で造りあげた酒は格別の旨さ。
 酒蔵見学もやっており、10種類の酒が常時飲めますので是非いらっしゃってください。

蔵元おすすめ商品

越後武士(えちごさむらい)

「この地域は寒く寡黙な人が多いせいか、不言実行型の蔵人が昔から多かった。そんな職人らしさを表現したお酒です」(風間専務)。日本酒と同じ製法で造った46度の日本酒リキュール。

1年熟成させているので、アルコール度数が高いながらもまろやかな風味。余韻がスパッと切れるところは、まさに武士が刀を抜いたイメージそのもの。

魚沼 玉風味 本醸造

玉のようなまあるい風味が特徴の玉川酒造代表銘柄。「玉を描くと円。円は縁。縁があって人が集まったときに、その中心で飲まれる酒、愛される酒になりたいという思いがあります」(風間専務)。

風味よし。風格よし。風貌よし。淡麗旨口にて創業から地元でもっとも愛される1本である。

イットキー

「新しい日本酒の世界を広げるカギ」になれという想いを込めて「It’s the key」から生まれた1本。軽快な飲み口で甘さと酸味が特徴で、度数は12度。ステーキやピザ、ハンバーガーなどの洋食との相性抜群。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」2017メイン部門 最高金賞受賞。

「海外での販売を視野に入れた商品です。日本を表現する上で漢字はもう古いと思い、カタカナを採用しました。カタカナも日本固有のものです。文字を模様のように覚えてもらって、イットキーという日本酒を知っていると言われるようになりたいです。」(風間専務)。

長期雪中貯蔵 大吟醸原酒 越後ゆきくらの飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『長期雪中貯蔵 大吟醸原酒 越後雪蔵』は、やや辛口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。