能鷹 特別純米酒

能鷹 特別純米酒

口コミ・レビュー

レビュー数 2
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

毎晩の晩酌用に購入しています。
もう何年もこのお酒を愛飲していますが、まったく飽きの来ない良い酒です。

芳醇なお米の香りに、スッと入る飲みやすさ。他の日本酒と一味も二味も違うのがわかります。
価格も良心的で言うことなしです。

能鷹 特別純米酒

・分類:特別純米酒

・画像
(参照:増井酒店)

商品説明・特徴など

(参照:田中酒造株式会社)

新潟県を代表する酒米「五百万石」をふんだんに使用し独特の香りと濃醇な味わいが特徴のお酒です。

地区:上越
販売時期:通年販売
精米歩合:55%
原料米:五百万石
アルコール度:17.3度
日本酒度:+7
酸度:2.0

蔵元情報

・蔵元名:田中酒造株式会社
・代表銘柄:上撰黒松 能鷹(のうたか)
・住所:新潟県上越市長浜129-1
・創業:西暦1643年
・蔵元からのPR:当社裏山の横井戸から湧き出す豊富な自然水が淡麗うま口の酒能鷹の味を醸しだしています。

蔵元おすすめ商品

能鷹 大吟醸 杜氏魂

冷蔵庫で良く冷やした酒を盃に注ぐと、穏やかに漂う香りは派手過ぎず、気品を感じさせる果実を思わせます。
一口含んでみると、雑味のないクリアーな口当たりを感じ、ほのかな甘味とともに爽やかな酸味と渋味が口中を拡がって行きます。嫌味なアルコール感もまったく感じられず、舌の上でじっくりと転がしていくうちにすーっと溶けていくような柔らかい味わいが広がり、
その後するりと喉の方へと走り抜けて行きます。
喉へ抜けていく時にも抵抗感はなく、飲み干した後の心地よい余韻は、すぐに次の盃が欲しくなる爽やかな後口を残して行きます。
日本酒を飲みなれない人にもお勧めできる、まさに淡麗旨口、日本酒の美味しさを再認識させてくれる大吟醸酒です。

能鷹 特別純米酒

芳醇なお米の香りに、スッと入る飲みやすさ。
新潟県を代表する酒米「五百万石」をふんだんに使用し独特の香りと濃醇な味わいが特徴のお酒です。

黒松 能鷹

燗して良し、冷で良し、料理を選ばず呑み飽きしないすっきり辛口の弊社自慢の看板商品です。

能鷹 特別純米酒の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『能鷹 特別純米酒』は、辛口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。