真稜 至 純米酒

真稜 至 純米酒

口コミ・レビュー

レビュー数 3
5
67%
4
33%
3
0%
2
0%
1
0%

フレッシュな果実のような香りに、ふくよかな甘味と旨味が口に広がります。
飲み口はスッキリしていて、キレイな印象が残る美味しいお酒でした。

フルーティーな旨口。
主張しすぎることなくスルスル飲める控えめなところがまたいいですね〜。

パイナップルの様な華やかでフルーティーな香り。
佐渡のお酒は初めてでしたが、とっても美味しくてびっくりです!

真稜 至 純米酒

・分類:純米酒

・画像
(参照:なかざわ酒店)

商品説明・特徴など

(参照:酒井商店)

新潟銘酒らしい、スッキリとした中に旨味・コクがしっかりと感じられる純米酒です。
栓を開けると食欲をそそる熟した果実香が鼻腔をくすぐり、口当りもふっくらとした旨味が口全体に広がります。 
後口はこの旨味が、まるで和三盆のように上品な軽快さで消えて行くそんな飲み飽きのこない1本です。

地区:佐渡
販売時期:通年販売
精米歩合:60%
原料米:五百万石
アルコール度:15度
日本酒度:+2
酸度:1.4

蔵元情報

・蔵元名:逸見酒造株式会社
・代表銘柄:真稜(しんりょう)
・住所:新潟県佐渡市長石84番地の甲
・創業:西暦1872年
・蔵元からのPR:

蔵元おすすめ商品

純米大吟醸 真稜

なめらかな舌ざわりで、後味の酸味がアクセントです。じっくりと熟成したまろやかなコクが楽しめます。

無糖加 真稜

普通酒でありながら、酒米「五百万石」を5割以上使用しています。昭和58年より糖類添加を廃止。さらっとした軽やかな味わいで、いつもの晩酌に。

真稜 至 純米酒

新潟銘酒らしい、スッキリとした中に旨味・コクがしっかりと感じられる純米酒です。
栓を開けると食欲をそそる熟した果実香が鼻腔をくすぐり、口当りもふっくらとした旨味が口全体に広がります。 
後口はこの旨味が、まるで和三盆のように上品な軽快さで消えて行くそんな飲み飽きのこない1本です。

真稜 至 純米酒の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『真稜 至 純米酒』は、やや辛口のお酒です。
幅広温度帯でお楽しみいただけます。