越後杜氏 辛口本生酒

越後杜氏 辛口本生酒

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

越後杜氏 辛口本生酒

・分類:生酒

・画像
(参照:地酒 新潟の玉木酒店)

商品説明・特徴など

(参照:地酒 新潟の玉木酒店)

仕込みあがった酒を、出荷直前まで0℃でタンク貯蔵しておきますので、造りたての新鮮さが損なわれません。
一切の火入れをされていない本生酒。
ソフトな口あたりが、ついつい盃をかさねさせる酒。
キリッと冷やしてどうぞ。

地区:下越
販売時期:通年販売
精米歩合:
原料米:
アルコール度:15度
日本酒度:+4
酸度:

蔵元情報

・蔵元名:金鵄盃酒造株式会社
・代表銘柄:越後杜氏(えちごとうじ)
・住所:新潟県五泉市村松甲1836番地1
・創業:西暦1824年
・蔵元からのPR:文政年間、越後村松藩に創業して200年。
 良き水と自然に恵まれた地で、奇をてらわず、正直で純粋な味を求めて酒造りをしています。

蔵元おすすめ商品

越後杜氏 本醸造 辛口

杜氏と蔵人が心をひとつに、「越後杜氏」の名に恥じぬ酒造りをしています。
そんな彼らが普段飲むのがこの一本。
淡麗辛口をさらに豊かにふくらませた味わいは、冷でよし、燗でもよし。飲み飽きせず、家庭料理によく合います。

村松

郷土村松の桜をイメージ。鞠(まり)が重なりあったような満開の華やかさを「コク」で、散りゆく花びらの潔さを「キレ」で表現しました。
肉料理や中華料理などにも幅広くあわせてお楽しみください。

雪影

爽やかでフルーティな香りと、淡麗ななかに心地よい酸味がうきたつ味わい、やわらかな余韻が特徴の純米酒です。
筑前煮などの和食はもちろん、チーズなど乳製品、鮭や鱒のムニエルなどバターの風味ともよく合います。

越後杜氏 辛口本生酒の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『越後杜氏 辛口本生酒』は、辛口のお酒です。
冷やしてお召し上がりください。