純米大吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候

純米大吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候

口コミ・レビュー

レビュー数 3
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

吟醸香はフルーティーではありませんが、米の香りが立ちます。
含むと米の甘みを感じさせつつ、辛口の原酒の強さも感じることができます。
飽きは全く来ず、ずっと飲んでいられるある意味危険なお酒。

純米ならではのまろやかさを残しつつ、しぼりたて原酒のフレッシュな荒々しさも感じ取れます。
洗練された旨味が広がります。毎年安定の美味しさ。次の冬が待ち遠しいです。

八海山好きの主人が絶賛していたので、私も一杯。
特に日本酒が好きというわけではない私ですが、「これは美味しい!」と素直に思えました。びっくり。

純米大吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候

・分類:純米大吟醸酒 生酒 原酒

・画像
(参照:八海醸造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:八海醸造株式会社)

年に1回、12月限定で発売される純米大吟醸のしぼりたて原酒です。
八海醸造が培った技術をもとに深みのある味わいと上品な香りをバランスよく設計した純米大吟醸のしぼりたて原酒です。
しぼりたてのフレッシュさと純米ならではのまろやかさ、洗練された旨みを追求しました。

地区:中越
販売時期:12月頃
精米歩合:45%
原料米:山田錦・五百万石他
アルコール度:17.5度
日本酒度:±0
酸度:1.5

蔵元情報

・蔵元名:八海醸造株式会社
・代表銘柄:特別本醸造 八海山(とくべつほんじょうぞう はっかいさん)
・住所:新潟県南魚沼市長森1051
・創業:西暦1922年
・蔵元からのPR:越後三山の一つである霊峰八海山の裾野に広がる盆地に酒蔵を構え、真面目な酒造りに励んでおります。

蔵元おすすめ商品

特別本醸造 八海山

やわらかな口当たりと淡麗な味わい。
冷でよし、燗でよしの、八海山を代表するお酒です。
燗をつけたときのほのかな麹の香りもまた、このお酒の楽しみの一つといえます。

純米大吟醸 八海山 雪室貯蔵三年

自然の力を利用して3年間熟成させた日本酒です。
降雪量の豊富な魚沼の地に古くから伝わる低温の食料貯蔵庫「雪室」を酒つくりに活かし、大量の雪を収納した蔵の中で熟成させました。
三度前後という低温が雪によって安定的に保たれます。この環境で三年の歳月をかけまろやかに育った酒です。

八海山 純米大吟醸 浩和蔵仕込

八海醸造の浩和蔵では、年に一度、その年に持てる素材、技術、時間のすべてを注いで特別なお酒がつくられます。
その特別な酒つくりを積み重ね、磨きをかけてきた蔵人の技術を原動力としてつくられた、プレミアムな食中酒です。
品質に対する一切の妥協を許さず、蔵人の最良の技術と情熱を惜しみなく注ぎ込みました。
淡麗な中にもうまみをたたえた味わい。
料理の味を引き立てる「日本の日本酒」として、日本はもちろん世界のテーブルで機能していく酒を目指しました。

純米大吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『純米大吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候』は、やや甘口のお酒です。
冷やしてお召し上がりください。