松乃井 吟醸 越淡麗

松乃井 吟醸 越淡麗

口コミ・レビュー

レビュー数 1
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

華やかな香りで飲み口スッキリ口当たりも良し。晩酌におすすめ。

松乃井 吟醸 越淡麗

・分類:吟醸酒

・画像
(参照:オンラインショップ クロステン十日町)

商品説明・特徴など

(参照:新潟の地酒専門店 タカハシヤ)

松乃井 吟醸 越淡麗は生詰めびん燗の後、びん貯蔵で低温熟成され機械の圧での搾りではない酒袋を重ねてその圧のみで搾る、袋しぼりと言う贅沢な搾り方で、究極の新潟県産酒造適米「越淡麗」を50%%まで精米した上品でフレッシュな果実の香りと柔らかな旨味がうまく調和した吟醸酒です。

地区:中越
販売時期:通年販売
精米歩合:50%
原料米:越淡麗
アルコール度:15度
日本酒度:+4
酸度:

蔵元情報

・蔵元名:株式会社 松乃井酒造場
・代表銘柄:松乃井(まつのい)
・住所:新潟県十日町市上野甲50-1
・創業:西暦1896年
・蔵元からのPR:米どころとして全国的に有名な魚沼十日町で、横井戸から湧き出る軟水を使い、手作りで地元の人に愛される酒を醸しています。

蔵元おすすめ商品

清酒 松乃井

精米歩合65%で、米の旨みが生きる柔らかな味わいながら、軽やかさとキレの良さがある辛口。「レギュラーあってこそのうちの酒ですから」という代表酒。

特別純米酒 松乃井

十日町の契約農家で栽培した酒米「たかね錦」を使用。低温でゆっくり発酵させて米本来の旨みと香りが引き出されている。「ぬる燗もオススメ」とのこと。

純米大吟醸 松乃井

蔵人が丹精込めて有機栽培した酒米「越淡麗」を45%磨いて使用した純米大吟醸。有機JASの認定を受けた「越淡麗」はまだかなり珍しい。「魚沼で作っているので質もいいですよ」という。

松乃井 吟醸 越淡麗の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『松乃井 吟醸 越淡麗』は、辛口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。