鬼夜叉 遠心分離 純米吟醸

鬼夜叉 遠心分離 純米吟醸

口コミ・レビュー

レビュー数 2
5
100%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

透明感のある甘さがありますが、サラッとキレもあって荒々しさも感じる飲み口。

ガツンと来るアルコール感に、しっかりとした旨味と程よい華やかさがあります。
かなり飲みやすいお酒でした。美味しかったです。

鬼夜叉 遠心分離 純米吟醸

・分類:純米吟醸酒

・画像
(参照:酒の早坂商店)

商品説明・特徴など

(参照:酒の早坂商店)

「鬼夜叉」とは人の内面の悲しさや恐ろしさから救いを表現する「能」を芸術の域まで高めた「世阿弥」の幼少期の名前で、時の将軍足利義満によって名付けられたとされています。
その後晩年に「佐渡島」に流刑されました。そのため佐渡島には全国で最も多い「能楽舞台」が現存しています。
日本人にとって「鬼」は人の心の醜さを現しますが、「夜叉」は男でも女でもない中性的な含みを持っています。
「鬼夜叉」ブランドのラベルは「上下絵」という表現法を用いて「鬼」と「仏」の心顔を表現しています。
穏やかな吟醸香に香味のバランスがとれた、飲み飽きしない味わいです。

地区:佐渡
販売時期:通年販売
精米歩合:麹米50%・掛米55%
原料米:五百万石
アルコール度:16度
日本酒度:+2
酸度:1.6

蔵元情報

・蔵元名:株式会社北雪酒造
・代表銘柄:北雪(ほくせつ)
・住所:新潟県佐渡市徳和2377番地2
・創業:西暦1872年
・蔵元からのPR:「経営理念」 食は世界の共通語 良酒を通して 文化の懸け橋を担う佐渡の自然の恵みに感謝し、米、水、風土にこだわった酒造りを大切にしています。
 NY、LA、ロンドン、香港などセレブを魅了するレストランNOBUでも北雪は愛飲され続けています。

蔵元おすすめ商品

北雪 大吟醸YK35

酒米として最適な山田錦を35%まで磨き上げ、長期低温醗酵で醸した蔵人精魂の酒。芳醇な香りと繊細で深みのある味わいのハーモニーをご堪能下さい。

北雪 純米大吟醸越淡麗

農薬や化学肥料を抑えた野生生物にやさしい「朱鷺と暮らす郷づくり認証米」の制度で育てた佐渡産越淡麗を100%使用。味にふくらみがあり、後口のキレのよさが特徴です。

北雪 本格焼酎 つんぶり

北雪の吟醸粕を原料とした25度の本格焼酎。「つんぶり」は佐渡の方言で山の頂の意味があります。

北雪 梅酒

佐渡・赤泊産の青梅を原料にした「心和らぐ」チョッピリ贅沢な酒蔵自慢の梅酒です。

鬼夜叉 遠心分離 純米吟醸の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『鬼夜叉 遠心分離 純米吟醸』は、やや辛口のお酒です。
幅広い温度帯でお楽しみいただけます。