藤の花のお酒 純米吟醸原酒 八代 伊藤文吉

藤の花のお酒 純米吟醸原酒 八代 伊藤文吉

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

藤の花のお酒 純米吟醸原酒 八代 伊藤文吉

・分類 純米吟醸酒 原酒

・画像
(参照:市島酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:市島酒造株式会社)

新潟市の北方文化博物館に咲く樹齢150年の藤の花の酵母で仕込んだお酒です。

新潟が誇る酒米「越淡麗」を50%まで精米して仕込んだ純米吟醸原酒。
藤の花酵母で仕上がったお酒は甘みと深みがあり、原酒ながら口に重く残らず爽やかな味わい
香りは「微かにマスカットのよう(田中杜氏)」に仕上がりました。
肉料理やチーズなど濃厚な味付けの料理に良く合います。

北方文化博物館・横越商工会・新潟大学農学部・新潟県醸造試験場と市島酒造の産・官・民が連繋して叶えた「奇跡の酒」をお楽しみください。

このお酒は、北方文化博物館が横越地区を盛り上げたいと開発した商品です。
横越地区の酒屋さん優先販売のため、市島酒造での販売は数量限定となります。

藤の花からお酒ができるまでの経緯は市島酒造ホームページをごらんください。

地区:下越
販売時期:春季
精米歩合:50%
原料米:越淡麗
アルコール度:16度
日本酒度:
酸度:2.0

蔵元情報

・蔵元名:市島酒造株式会社
・代表銘柄:王紋(おうもん)
・住所:新潟県新発田市諏訪町3丁目1番17号
・創業:西暦1790年
・蔵元からのPR:新発田の良質な米と水、酒造りに適した気候、
 そして200年以上の伝統と越後杜氏の技術から生まれる清酒の数々は、
 芳醇な香りで口あたりもまろやかな、スッキリとしたのど越しの淡麗辛口。

蔵元おすすめ商品

夢 純米大吟醸

新潟産酒造好適米「越淡麗」を原料米に40%まで磨き上げ、一升瓶に丁寧に火入れをし、一年以上低温(約1℃)で熟成させた純米大吟醸。
長期低温熟成から生まれる、まろやかな口当たりと芳醇な香りの調和をお楽しみ下さい。

夢 山廃純米

伝統蔵にのみ許される昔ながらの製法「山廃仕込」による手間隙をかけた、濃醇辛口の市島酒造伝承の通の味わい。
お好みで冷やからお燗まで、幅広くお楽しみいただけます。

市島 本醸造

新潟県産の酒造好適米を60%精米した産地呼称協会認定、高品質のお酒。
のど越し軽快でキレの良い、日本酒愛飲家に好まれる究極の晩酌酒。

藤の花のお酒 純米吟醸原酒 八代 伊藤文吉の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『藤の花のお酒 純米吟醸原酒 八代 伊藤文吉』は、やや甘口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。