白龍 ワイン酵母仕込み純米大吟醸

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

白龍 ワイン酵母仕込み純米大吟醸

・分類 純米大吟醸酒

・画像
(参照:白龍酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:白龍酒造株式会社)

ワイン酵母で仕込んだ、まるでデザートのような純米大吟醸酒です。

日本酒造りにおいて、お米に含まれる糖分を分解してアルコールを作るのが酵母の役割です。
日本酒が果物のようなフルーティな香りになるのは、発酵する際にアルコールと共に、リンゴやバナナ、マスカット、ライチなど果物に含まれる成分を生み出すためで、その香りや味わいは使用する酵母によって変わってきます。

この酒は、酒米に新潟県産の「五百万石」を100%使い、酵母はワインを作る時に使う酵母を使って造ったところ、良い意味で日本酒っぽくない、とろけるような味わいの、甘いお酒ができあがりました。
白ワインのようなすっきりとした甘さが感じられ、その後にバナナのような良い香りがふわっと広がります。

アルコール度数は12度と低めの造りなので飲みやすく、食後やくつろぎタイムなどに、ゆったりと味わっていただきたいデザート感覚のお酒です。

冷蔵庫などでよく冷やしてお召し上がりください。夏の暑い時期にはオンザロックもオススメです。

「白龍 ワイン酵母仕込み純米大吟醸 生」もあります。

地区:下越
販売時期:通年販売
精米歩合:50%
原料米:五百万石
アルコール度:12度
日本酒度:-20
酸度:2.0

蔵元情報

・蔵元名:白龍酒造株式会社
・代表銘柄:大吟醸 白龍(だいぎんじょう はくりゅう)
・住所:新潟県阿賀野市岡山町3-7
・創業:西暦1839年
・蔵元からのPR:地元農家と契約栽培し、酒造りに最適な米や有機農法栽培の米などを使用して、いい酒造りを目指しています。

蔵元おすすめ商品

特撰大吟醸 笹屋茂左衛門

モンドセレクション12年連続金賞受賞、最高金賞5回受賞。
酒米の最高品種「山田錦」と「越淡麗」を38%に高精白し、米の芯だけを贅沢に使って低温でゆっくりと醸しました。
芳醇な香りと、あくまでも淡麗な味わいが楽しめます。

契約栽培米五百万石吟醸 白龍

地元農家と契約栽培している酒米「五百万石」100%使用。
スッキリとした辛口の味わいと芳醇な香りが楽しめる吟醸酒です。

契約栽培米純米吟醸 白龍

地元農家と契約栽培している酒米「五百万石」100%使用。
軽快な味わいの、飲むほどに旨くなる純米吟醸酒です。

白龍 ワイン酵母仕込み純米大吟醸の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『白龍 ワイン酵母仕込み純米大吟醸』は、甘口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。