加茂錦 米袋 吟醸

加茂錦 米袋 吟醸

口コミ・レビュー

レビュー数 2
5
50%
4
50%
3
0%
2
0%
1
0%

加茂錦酒造のお酒の大ファンで、ようやく見つけることができました!
ここのお酒は間違いないですね。

昨今はソフトな口当たりのお酒が増えている中で、これはパンチのきいた味。
飽きの来ない味と香りだと思います。

加茂錦 米袋 吟醸

・分類:吟醸酒

・画像
(参照:酒処 いちえもん)

商品説明・特徴など

(参照:酒処 いちえもん)

無濾過で桶からしぼりたて。
吟醸酒の上品で、のどごしの良い豊かな味わいと香りをお楽しみ頂けます。

濾過という意味が大変に広義に解釈出来る事から、誤解を受ける懸念も生じて参りました。
ともあれ濾過等で成分の除去を出来るだけ行わない事を旨とし、『微濾過』と表現させて頂きました。

◎ 開栓後は冷暗所、又は冷蔵庫で保存しお早めにお召し上がり下さい。
◎ 微濾過の為、酒の色が薄い黄色に見えます。

地区:中越
販売時期:通年販売
精米歩合:60%
原料米:酒造好適米
アルコール度:15〜16度
日本酒度:+3
酸度:1.3

蔵元情報

・蔵元名:加茂錦酒造株式会社
・代表銘柄:加茂錦(かもにしき)
・住所:新潟県加茂市仲町3-3
・創業:西暦1893年
・蔵元からのPR:伝統的な酒造りを守りつつ、いろいろな角度から今の食卓に合う日本酒造りを目指し、日々一生懸命に取り組んでいます。

蔵元おすすめ商品

加茂錦 「荷札酒」 純米大吟醸 月白

淡麗で辛口。常温などの幅広い温度帯でお楽しみいただけます。
冷蔵温度(-5〜+5℃)での長期の熟成も可能ですが、開栓後は早めにお召し上がりください。ラベルの「Ver」は田中悠一氏がお酒が進化したと感じるとバージョンアップしていきます!

加茂錦 特撰 翁の夢

吟醸香が楽しめる、コクのあるお酒です。
アルコールが低めに出来ているため飲みやすいお酒です。

加茂錦 佳撰

甘辛のバランス・香りを充分に吟味しています。
地元では支持の高いレギュラー商品です。
スッキリとした味わいをお楽しみ下さい。

加茂錦 米袋 吟醸の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『加茂錦 米袋 吟醸』は、辛口のお酒です。
幅広い温度帯でお楽しみいただけます。