金升 純米大吟醸 初花

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

金升 純米大吟醸 初花

・分類:純米大吟醸酒

・画像
(参照:新潟直送計画)

商品説明・特徴など

(参照:新潟直送計画)

金升酒造の杜氏・蔵人が渾身の技で醸した、酒蔵の最高峰ともいえる純米大吟醸酒。
地元産の米・米麹のみを使用したこだわりの一本です。
通常、酒米を50%まで磨いたものが「大吟醸」に分類されますが、こちらのお酒は越淡麗を40%まで磨き上げたものを醸しています。
徹底して心白(酒米のデンプン質の部分)に近づけ、酒米を磨き抜いているため、雑味がなくとても澄んだ仕上がりになっています。
また酒米の栽培は酒造自らが行っているという徹底したこだわり。
気品のある香りにふくよかな味わいはまさに芳醇。一口で杜氏・蔵人のこだわりがわかる珠玉の逸品です。

地区:下越
販売時期:通年販売
精米歩合:40%
原料米:越淡麗
アルコール度:16度
日本酒度:-1
酸度:1.1

蔵元情報

・蔵元名:金升酒造株式会社
・代表銘柄:金升(かねます)
・住所:新潟県新発田市豊町1-9-30
・創業:西暦1822年
・蔵元からのPR:社名は創業時よりの屋号「かねます」に由来し
「長さは尺金で測り、量は升で売る。」(正確で正直なもの造りや商売を目指す)と云った意味で、現在も先人の心意気と律儀さが伝承されています。
社屋の座敷や庭園、酒蔵は昭和5年の建造当初の佇まいをとどめております。また、これらを利用した催し事を随時開催しています。

蔵元おすすめ商品

金升 碧ラベル

地元産「五百万石」を使用。

金升 朱ラベル

蔵で蒸留した米焼酎を添加。

金升 本醸造 生酒

加熱処理をしていない生酒。

金升 純米大吟醸 初花の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『金升 純米大吟醸 初花』は、やや甘口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。