村祐 和(なごみ)

村祐 和 なごみ

口コミ・レビュー

レビュー数 3
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

アル添ですのでスッキリとした味わいを想定していましたが、
軽快、淡麗を超えて全く雑味のない綺麗な味わいでした!
じんわりと甘味が広がる奥深い一本です。

アル添ですが、それを感じさせないような美味しさです。
冷やしてよし、燗してよし。
燗したときは鼻からの抜け方がとても好みです。

村祐の中でもちょっぴり甘さ控えめ。
しかし、村祐独特のフルーティーな香りはなくなっていません。
ややマイルドになってはいますが、さすが村祐、旨さはそのままです。

村祐 和(なごみ)

・分類:吟醸酒 生貯蔵酒

・画像
(参照:錦屋酒店)

商品説明・特徴など

(参照:地酒屋サンマート)

個性際立つ新潟のニュータイプ地酒として大きな可能性を秘めた「村祐」の新たな定番酒「和(なごみ)」です。
「和」は、手作りで丁寧に仕込んだ酒を軽く濾過し、出荷の際に一度だけ火入れを行った生貯蔵酒です。
これまで純米の無濾過本生を中心としていた村祐でしたが、この酒で個性豊かな商品郡の幅をさらに広げています。
まず、トップノーズにあるスモモや杏のような甘酸っぱい香りが鼻をくすぐります。
口に含むと、スッキリとした辛口のタイプのキレの良い酒に仕上がっており、「香りで食欲をそそりながら楽しむ食中酒」といった感じの酒です。
濾過、火入れをする事によって、酒質に安定感を持たせた綺麗な感じのする酒に仕上がっています。
また、燗付けにしても甘美で上品な味わいが損なわれず旨いです。日常の晩酌酒としても非常にお薦めです。

地区:下越
販売時期:通年販売
精米歩合:非公開
原料米:非公開
アルコール度:15度
日本酒度:非公開
酸度:非公開

蔵元情報

・蔵元名:村祐酒造株式会社
・代表銘柄:花越路(はなこしじ)
・住所:新潟市秋葉区舟戸1-1-1
・創業:西暦1948年
・蔵元からのPR:当りの柔らかさと切れの良さを信条として 自由な発想のもとで商品造りを行っています。

蔵元おすすめ商品

村祐 和(なごみ)の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『村祐 和(なごみ)』は、やや辛口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。