高千代 純米 高温山廃仕込み 生詰

高千代 純米 高温山廃仕込み 生詰

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

高千代たかちよ 純米じゅんまい 高温山廃仕込こうおんやまはいじこみ 生詰なまづめ

・分類:純米酒 山廃 生詰酒

・画像
(参照:地酒屋サンマート)

商品説明・特徴など

(参照:地酒屋サンマート)

日本有数の米どころ魚沼の地に蔵を構え、昔ながらの手作業による吟醸造りと巻機名水に相応しい自然感に満ちた雪国の酒「高千代」の定番品、高千代の酒質に対する方向性を明確にする高温山廃純米酒です。
高千代ブランドは今後、この山廃・高温山廃の商品群に各アイテムが徐々に酒質変更していきます。
原料米には、長野県安曇野市産「美山錦」を用いて、自家精米機による扁平精米で65%精米、越後秀山「巻機山」の極軟水で仕込み、高温山廃仕込みした純米酒の生詰です。
高温山廃とは、蒸した米、麹、水を50℃〜60℃に保って甘酒のようなものを作り、野生酵母などを減菌してクリーンな状態を作ります。
冷却後酵母と別に培養した生の乳酸菌を添加して酵母を立てたものです。
乳酸を添加する方法よりは、味の幅や深みがある酒に仕上がります。

地区:中越
販売時期:通年販売
精米歩合:65%
原料米:一本〆
アルコール度:15度
日本酒度:+2
酸度:2.4

蔵元情報

・蔵元名:高千代酒造株式会社
・代表銘柄:高千代(たかちよ)
・住所:新潟県南魚沼市長崎328番地1
・創業:西暦1868年
・蔵元からのPR:清酒「高千代・巻機・天地人(てんちじん)」醸造元。
酒は天然天与、日本百名山の巻機山の麓に位置し、巻機名水にふさわしい自然感に満ちたうまい酒造りを研鑚努力を惜しまず追求しています。
近年は希少酒米「一本〆」にこだわりぬき、種子生産から栽培に至るまで自社栽培、契約栽培し、さらに精米も自社で行い、オール高千代の酒造りに蔵人一丸邁進しています。

蔵元おすすめ商品

高千代 清酒

さわやかな旨味とマイルドな旨味、軽快な後味の清涼感のある酒。
地元晩酌の定番酒!

巻機 純米吟醸

日本有数の米どころ魚沼の地に蔵を構え、昔ながらの手作業による吟醸造りと巻機名水に相応しい自然感に満ちた雪国の酒「高千代」の定番品、巻機名水と希少酒米「一本〆」にこだわった巻機(まきはた)の新米新酒です。
全国でも珍しい酒造好適米「一本〆」は、「五百万石」を母に、「豊盃」を父として人工交配された固定種です。
この酒米の特徴として、五百万石に代表される端麗辛口な味わいとは少し違い、米の旨みがにじみ出る酒に仕上がります。
原料米には、全量契約栽培米の希少米「一本〆」を用いて自家精米で丁寧に53%まで磨き、越後秀山「巻機山」の極軟水で仕込んだ純米吟醸です。
巻機が探求して止まない呑み飽きしない酒質、純米の旨み、吟醸ならではの香り、匠のなせる技による後味のキレを存分にお楽しみください。

たかちよ 豊醇無盡 扁平精米 おりがらみ壱火入 (青ラベル)

高千代酒造 たかちよ 豊醇無盡(ほうじゅんむじん)扁平精米おりがらみ<青>は
人気高い南魚沼の地酒たかちよ平仮名シリーズの定番酒。

新潟淡麗辛口のみだけでなく さまざまな味わいのお酒を提供したい
若い世代の人にも日本酒の美味しさを知って欲しい
そんな想いから誕生したのが NEW新潟タイプの「たかちよ平仮名シリーズ」。
精米方法が通常の2倍もの時間を要す、自社精米ならではの扁平精米により通常の米の磨き以上の酒質を醸し出しています。

脱、淡麗辛口。
脱、高千代のイメージ。
脱、清酒消費の減少。

新潟革命清酒がまた一つ誕生。
NEW新潟タイプとなる、豊醇旨口なジューシ—酒をお楽しみ下さい。

高千代 純米 高温山廃仕込み 生詰の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『高千代 純米 高温山廃仕込み 生詰』は、やや辛口のお酒です。
幅広い温度帯でお楽しみいただけます。


楽天検索 »»» 高千代 純米 高温山廃仕込み 生詰