こしのはくせつ 普通酒‐極‐無濾過・瓶火入

こしのはくせつ 普通酒 極 無濾過 瓶火入

口コミ・レビュー

レビュー数 3
5
67%
4
33%
3
0%
2
0%
1
0%

原酒のような旨口が広がって、そのまま余韻を残してスッと消えていきます。
コスパに優れた美味しいお酒だと思います。

すごく飲みやすい!
さらさらと水のように飲めてしまいます。
食べ物を邪魔するようなこともなく、飽きが来ないのでつい飲みすぎてしまいます。

このお酒に出会ってからは、美味しくてコレばっかり飲んでます。

こしのはくせつ 普通酒‐極‐無濾過・瓶火入

・分類:普通酒

・画像
(参照:弥彦酒造株式会社)

商品説明、特徴など

(参照:新潟の地酒 山善酒店)

こしのはくせつの中で最もお買い求め安く経済的なお酒として、ご家庭の晩酌でご利用されることが多いこしのはくせつの普通酒。その普通酒をバージョンアップし、更に洗練された普通酒として昨年の6月に限定酒として「無濾過普通酒 極」を発売したところ大変ご好評をいただきましたので、今年も昨年と同様に限定発売することになりました。何でもオープンにして隠すことなく公表している「こしのはくせつ」にしてはめずらしい事ですが今年も昨年と同様にお酒の内容が非公開だそうです。

形式上の区分としては普通酒と呼んでいますが、実は使用米、精米歩合、そして醸造手法まで相当のレベルを超えているという事ですが、でもその内容は非公開です。
なぜ頑張って造っているお酒の内容を非公開にして普通酒として販売するのか。いったいどういうつもりなのか蔵元に聞いてみました。
蔵元曰く「まあ、いいじゃないですか。あまり宣伝もしないでちょっとだけ試しに造ってみたお酒ですからスペックは秘密で、味わってみて、美味しければいいかなと思いまして。たまにはそんな楽しいお酒もいかがですか。」ということでほとんど蔵元の楽しみということで造られた少量手作りの限定酒です。

でもいくら非公開と言ってもせっかくの新製品ですから私的にはその内容を皆様にお伝えしたくてうずうずしています。そこで蔵元には内緒でせめてヒントだけでもお伝えしたいと思います。

まず麹には新潟県産の代表的な酒造好適米である弥彦村産の五百万石を使用し、そのお米を吟醸酒を造るレベルにまで削って、仕込み方法はもろみを長期低温発酵させ、大吟醸酒を造るときのように低温で長い時間をかけて丁寧にお酒を造ったそうです。
いかがですか?ちょっとはイメージするためのお役に立てたでしょうか。スペックは非公開の約束を守りつつ、昨年よりは少しだけ詳しくお伝えしてみました。
もし、蔵元からこれはちょっととクレームが来たらその時は表現が変わるかもしれませんがとりあえずこんな形にしてみますね。

私の勝手な試飲の感想ですが香りは最初はリンゴ系の華やかな香りが感じられますが、香りの抜けが早く、すぐに落ち着いたおだやかな香りになり、わずかに若い梨やライチのニュアンスが感じられ、奥の方にちょっぴりお米の風味を感じます。
そして口に含むとまず果物のようなフルーティーな吟醸香が口中に広がり、ジーンとしみこむような辛口でキレの良さを感じます。
後味もスッキリしていて、必要以上の味のふくらみを押さえたキレの良い味わいになっています。普通酒としてこの味わいでこの価格。お買い得なお酒といえるのではないでしょうか。

蔵元が楽しんでみたいと造った秘密のお酒。価格を抑えたコストパフォーマンスの良いお買い求めやすい経済酒として晩酌にいかがでしょうか。

地区:下越
販売時期:通年販売
精米歩合:非公開
原料米:五百万石
アルコール度:16度
日本酒度:非公開
酸度:非公開

蔵元情報

・蔵元名:弥彦酒造株式会社
・代表銘柄:泉流 こしのはくせつ(いずみりゅう こしのはくせつ)
・住所:新潟県西蒲原郡弥彦村上泉1830-1
・創業:西暦1838年
・蔵元からのPR:《雪のように清く 湧き水のように尊い 本物の国酒を愛する人へ》
 弥彦山伏流水のみを使用し、最高級酒米を高精米にて、手仕込・小仕込・寒仕込で醸しております。

蔵元おすすめ商品

泉流 こしのはくせつ 特別純米酒

弥彦村産越淡麗100%使用の特別純米酒。上品な香りと爽やかな味わい、程よい酸味が絶妙の理想的な純米酒です。

泉流 流千光輝 麗輝

希望を与え続ける“光”のように、幾重にも重なり流れ、輝きや鋭さを感じさせる「食との調和」をコンセプトに造られた流千光輝シリーズの内の1本。
貴婦人にも似た落ち着きと麗しさを感じさせる上品な純米吟醸酒。

純米吟醸 彌彦愛国

「農業から醸造まで全量弥彦産の酒」を目標に発足された彌彦愛国プロジェクトから生まれた酒。
三大ジャポニカ米である古代米“愛国”を弥彦の地で育て上げられ収穫し、弥彦山山頂に1本のみ自生する“ヤヒコザクラ”より分離・培養された酵母、弥彦山伏流水を使用し弥彦酒造にて醸造。
ラベルも弥彦村在住の書家が1枚1枚手書きという弥彦100%の純米吟醸酒。本数限定商品となっております。

こしのはくせつ 普通酒‐極‐無濾過・瓶火入の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『こしのはくせつ 普通酒‐極‐無濾過・瓶火入』は、のお酒です。
幅広い温度帯でお楽しみいただけます。