〆張鶴 純米大吟醸 PLATINUM LABEL 袋取り雫酒

〆張鶴 純米大吟醸 PLATINUM LABEL 袋取り雫酒

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

〆張鶴 純米大吟醸 PLATINUM LABEL 袋取り雫酒

・分類 純米大吟醸酒 生詰酒

・画像
(参照:宮尾酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:宮尾酒造株式会社)

宮尾酒造の純米大吟醸造りへの取り組み

弊社の純米大吟醸の製造は、30数年前に大吟醸とは別のいい酒を造ろうと始めました。その頃は今の「〆張鶴 純」を造ってから約15年以上経っておりましたので、その経験を生かしながら、酒造りの研究も兼ねて、出品大吟醸を造るのと同じように、よく米を磨き丁寧に毎年毎年造り続けてきました。

この度、冷蔵倉庫を増設し〆張鶴金ラベル、銀ラベル同様、冷蔵ビン貯蔵ができる状況が整いましたので、皆様にご案内いたします。

仕込み水:朝日連峰の清冽な伏流水を敷地内の井戸から汲んで使用します。

原料米 :高品質の山田錦を、弊社内にて精米し原料に使います。弊社で最も高い精米歩合30%まで磨いた米を使います。

仕込み :高精白のため、すべての作業に繊細さ、慎重さが求められます。洗米、吸水作業も、小分けにし、秒単位で行い、麹作りも小さな一粒一粒に麹菌が内部まで入り、繁殖するよう手をかけます。

酒母や醪も通常よりずっと小さなタンクで行い、厳密な管理の元、30日以上かけてゆっくり醗酵させます。

上槽方法:袋取り 

醪を入れた長方形の袋を吊るし、そこから自然にしたたり落ちてくるものだけをとったお酒です。1回の仕込みから取れる量は限られており貴重なお酒です。

貯蔵  :この純米大吟醸は、火入れを上槽後の1回だけ行い、そのままビンに詰めて、冷蔵貯蔵します。華やかな香味をそのまま閉じ込めて熟成します。

地区:下越
販売時期:2~6月頃
精米歩合:30%
原料米:山田錦
アルコール度:16度
日本酒度:
酸度:

蔵元情報

・蔵元名:宮尾酒造株式会社
・代表銘柄:〆張鶴(しめはりつる)
・住所:新潟県村上市上片町5-15
・創業:西暦1819年
・蔵元からのPR:村上市は豊かな自然や伝統文化が残っている新潟県最北の城下町です。
 環境に恵まれたこの土地で皆様に喜ばれる酒造りに励んでいます。

蔵元おすすめ商品

〆張鶴 金ラベル

11月発売限定品  完全予約品

〆張鶴 吟撰

くせがなく、華やかな吟醸香とまろやかな口当たり、そして後味のキレの良さが特徴です。

〆張鶴 月

スッキリした味わいと滑らかな口当たりが特徴の本醸造です。冷や、お燗どちらにもあうお酒です。

〆張鶴 純米大吟醸 PLATINUM LABEL 袋取り雫酒の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『〆張鶴 純米大吟醸 PLATINUM LABEL 袋取り雫酒』は、辛口のお酒です。
冷やして飲むのがおすすめです。
食中酒にどうぞ。