〆張鶴の梅酒

〆張鶴の梅酒

口コミ・レビュー

レビュー数 1
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

味はフルーティで、女性にも飲みやすい優しい口当たりです。

〆張鶴の梅酒

・分類 梅酒 リキュール

・画像
(参照:宮尾酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:宮尾酒造株式会社)
6月発売季節限定
日本酒をベースにした〆張鶴の梅酒はほのかな甘味とコクが特徴です。
水玉模様の可愛らしいラベルデザインを安西水丸氏が手がけました。

地区:下越
販売時期:6月
精米歩合:
原料米:
アルコール度:12度
日本酒度:
酸度:

蔵元情報

・蔵元名:宮尾酒造株式会社
・代表銘柄:〆張鶴(しめはりつる)
・住所:新潟県村上市上片町5-15
・創業:西暦1819年
・蔵元からのPR:村上市は豊かな自然や伝統文化が残っている新潟県最北の城下町です。
 環境に恵まれたこの土地で皆様に喜ばれる酒造りに励んでいます。

蔵元おすすめ商品

〆張鶴 金ラベル

11月発売限定品  完全予約品

〆張鶴 吟撰

くせがなく、華やかな吟醸香とまろやかな口当たり、そして後味のキレの良さが特徴です。

〆張鶴 月

スッキリした味わいと滑らかな口当たりが特徴の本醸造です。冷や、お燗どちらにもあうお酒です。

〆張鶴の梅酒の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃