宝山 純米原酒 ひとつ火 秋あがり

宝山 純米原酒 ひとつ火 秋あがり

口コミ・レビュー

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

宝山 純米原酒 ひとつ火 秋あがり

・分類:純米酒 原酒

・画像
(参照:宝山酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:宝山酒造株式会社)

春先に絞った純米酒を一度だけ加熱してから貯蔵し、ひんやりとした蔵の中でひと夏ゆっくりと熟成させた「秋あがり」は、この時期しか味わうことのできない旬のお酒です。
一般的な純米酒は出荷前に二度目の火入れをするのですが、秋あがりは豊かな香りとコクをそのままお届けするために、火入れは一度のみ。
添加物は一切加えず、自然に熟成された旬の酒ひやおろしのまろやかな香りと口いっぱいにひろがる旨みは、秋の味覚をより楽しませてくれます。

地区:下越
販売時期:秋季
精米歩合:60%
原料米:五百万石
アルコール度:17度
日本酒度:
酸度:

蔵元情報

・蔵元名:宝山酒造株式会社
・代表銘柄:
・住所:新潟県新潟市西蒲区石瀬1380
・創業:西暦1885年
・蔵元からのPR:杜氏を始め社員全員で一冬楽しく仕込んだお酒と、創業130年の伝統をご提供いたします。

蔵元おすすめ商品

コシヒカリ純米吟醸 宝山

「いつもと違ったお酒を飲みたい。」そんな方のために、酒造りには不向きとされる新潟県産コシヒカリを使った仕込みに挑戦しました。
何度も失敗を重ねた末にようやく誕生したこの味わいは、「コシヒカリのお酒なんて美味しいの?」という方をとりこにしてしまうほど。
ほのかな甘さに疲れが癒されると、女性に大人気のお酒です。

純米 宝山

添加物を一切使わずに、お米の旨味をじっくり引き出しました。
日本のスローフードといわれるこの純米酒は、古くから伝わる日本酒文化そのもの。
昔なつかしい味わいをどうぞお楽しみください。

本醸造 原酒

日本酒特有の旨味と辛味をもち、とても力強くグッとくるお酒です。
味わい深く飲みごたえがありますので、日本酒が苦手な方はご遠慮ください。

宝山 純米原酒 ひとつ火 秋あがりの飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『宝山 純米原酒 ひとつ火 秋あがり』は、辛口のお酒です。
冷やしてお召し上がりください。