節五郎 元禄酒

節五郎 元禄酒

口コミ・レビュー

レビュー数 3
5
0%
4
100%
3
0%
2
0%
1
0%

トロトロとして、噛めるような奥深い味わいの上質な酒。
もっと重たいと思っていたが、意外にも飲みやすい。
まるでデザートワインの日本酒版のよう。

リキュールのようなかぐわしい香りと、すっと鼻にぬける感じが良い。
日本酒ではないような味わい。

一口飲んだ時のまろやかさと深みのある飲み口が好きです。

節五郎 元禄酒

・分類:純米酒

・画像
(参照:菊水酒造株式会社)

商品説明・特徴など

(参照:菊水酒造株式会社)
嗜好の変化によって失われてしまった、江戸元禄期の酒の味わいを再現しました。
当時その酒は、十分な甘味と強い酸味に由来する力強い味わいを持ち、「近代酒ノ絶味ナルモノ」と称され、人気を集めたと言われています。

当時の味わいを再現すべく、あえて米は削らず精米歩合90%とし、醸造アルコールは添加せずに米の旨味を凝縮。
また麹の割合を高くして甘味を強調させ、仕込み水の量を極端に少なくすることで、濃厚な味わいに仕上げました。

酒は昔から庶民の大切な楽しみ。江戸の暮らしを描いた浮世絵には、愉快に酒を呑む町人の姿が見られます。そんな江戸元禄期の酒を再現したのが「節五郎 元禄酒」。
時代小説の場面など思い描きながら、江戸へのタイムスリップを楽しみませんか。

地区:下越
販売時期:通年販売
精米歩合:90%
原料米:酒造好適米
アルコール度:17度
日本酒度:非公開
酸度:非公開

蔵元情報

・蔵元名:菊水酒造株式会社
・代表銘柄:ふなぐち菊水一番しぼり(ふなぐちきくすいいちばんしぼり)
・住所:新潟県新発田市島潟750
・創業:西暦1881年
・蔵元からのPR:私たちは 感謝と良心を以って 大地の恵みを醸し こころ豊かなくらしを創造します。

蔵元おすすめ商品

ふなぐち菊水一番しぼり

日本初の缶入り生原酒。昭和47年の発売以来、毎日の晩酌はもちろん旅行や山登りといったアウトドアまで、いつでもどんな場所でも楽しめるお酒として皆様に愛されてきました。
フレッシュな果実のような 香り、コクのあるしっかりとした旨みが織りなす豊かな味わいをお楽しみいただけます。
また濃醇で旨味たっぷりのふなぐちは、個性の強い料理によく合います。いかの塩辛などの珍味と合わせると、お互いの個性が調和します。

菊水の辛口

その名の通り、キリリと引き締まった味わいが堪能できる一本。
冴えた辛さのなかにしっかりと旨味がのっており、冬は燗で、夏は冷やでと季節に合わせて幅広くお楽しみいただけます。
キレが良く、冷やでも燗にしても楽しめる菊水の辛口は、どんな料理にも合うお酒です。
なかでもきんぴらなど、素朴な味の家庭料理との相性が良く、飽きることなく楽しめます。

五郎八

米の旨味が丸ごと味わえるような、白くにごった「五郎八」は、その名の通り豪快ながらもどこか素朴な味わいです。
濃醇で、じっくり旨味が染みわたるようなにごり酒は、体を芯から温めてくれます。
古くから伝わる越後民話に登場する、山賊頭領の名前から命名しました。コクのある甘口の五郎八は、唐辛子を使った辛味のある料理とよく合います。
特に、熱々のキムチ鍋と冷えた五郎八は、互いの個性を際だたせる組み合わせ。箸も盃もすすむ、あとをひく美味しさです。

節五郎 元禄酒の飲み方まとめ

「雪冷え」 5℃
「花冷え」 10℃
「涼冷え」 15℃
「冷や」  20℃
「日向燗」 30℃
「人肌燗」 35℃
「ぬる燗」 40℃
「上燗」  45℃
「熱燗」  50℃
「飛び切り燗」 55℃

『節五郎 元禄酒』は、甘口のお酒です。
冷やしてお召し上がりください。
ロックもおすすめです。